奈良のヒーラー養成講座なら、癒しの風ふうみ。臼井式レイキ伝授や、エネルギーヒーラー養成講座、各種ヒーリング講座、エネルギー伝授。奈良県桜井市、滋賀県近江八幡市。関西各県や全国からもお越しいただいています。遠隔受講も可能。

エネルギーヒーラー養成講座 奈良 関西

癒される側から癒す側へ───。私は、人を癒す人になる。
初めてヒーリングを学ばれる方でも、ヒーラーとして活動できる実力を身に着けることができる“癒しの風ふうみ”オリジナルカリキュラムのヒーラー養成講座です。
受講前には、浄化とヒーリング能力を使うことに対するブロック解除のため、総合的なフルセッションを受けていただきます(講座料金に含む)。セッションを含め、合計5回のコースです。内容は毎回、変化・進化中です。

---

→ 今のところプロのヒーラーになるつもりはなく、ご自身やご家族など身近な方の心身ケアにヒーリングを使って行きたい方は、この講座より、お手軽な2日間の「ホームケア・ヒーリング講座」がおススメです。

癒しの風ふうみのエネルギーヒーラー養成講座の特徴

関西でスピリチュアルヒーリング講座なら、癒しの風ふうみ

初めてヒーリングを学ばれる方でも、ヒーラーとして活動する基礎を身に着けることができるオリジナルのエネルギーヒーラー養成講座です。

受講前には、浄化とヒーリング能力を使うことに対するブロック解除のため、総合的なフルセッションを受けていただきます(講座料金に含む)。セッションを含め、合計5回のコースです。この「歓丹エネルギーヒーラー養成講座」は、全くの初心者の方から、レイキなどのエネルギーヒーリングの基礎を学んだ方まで、どなたでも受講できる、ヒーリングを主体とするセッションを提供する側になられたい方向けの講座です。

ヒーリング回路を開き(既に開いている方はパイプを太くします)、ヒーリング、リーディング、チャネリングの基礎をお伝えし、ご自身の体感・超感覚を高め、意識を拡大していくことにも留意しながら、実践的に他者へのヒーリングを学んでいきます。人を癒す側になるときに大切なことも、体験も交えて幅広くお伝えします。

この講座は、レイキ伝授のように決まったエネルギーを使えるようにするのではなく、ご自身が自分で宇宙の根源(ソース)からエネルギーを下ろしてヒーリングができるようエネルギー調整し、導きます

このヒーリング手法は、枠や制限を設けていません。

「秘伝なので口外しないように」とか「これ以外のヒーリング方法はダメ」とか「絶対に○○しなければならない」とも言いません。他のヒーリングメソッドと一緒に使ってもいただいてもいいですし、受講後は自分でどんどん研鑽を積まれ、さらに学びを進めて行かれ、あなたの個性を生かしたオリジナルのヒーリングができるようになっていただければと思います。 

そもそも、本来ヒーリングは誰にでもできるものです。特別な力や特殊な技術で行うものではありません。ちょっとしたコツと、重要なポイントを身につければ、どなたでもヒーリングができるようになります。また、常識や既成概念にとらわれるのではなく、ご自分の感覚を開き、自由な発想と超感覚で、自分が体験・感じたことを信頼していくことにより、さらにご自身の能力・技術は深化していくのです。 

なお、この講座は一般的なレイキなどの伝授講座より、扱う範囲も広く、柔軟です。今現在の地球のエネルギーに対応し、自分の感性を大切にしてヒーリングをしたい方が、最初に学ぶのに最適な講座となるよう組み立てており、新しいメソッドも取り入れながら講座内容もどんどん進化しています。(※古いヒーリング技術を踏襲して学びたい方には不向きです。伝統的な手法を学びたい方は、臼井式レイキの伝授がおススメです。どちらが「いい」「悪い」はありません。ご自身の内なる直観にしたがってください。)

本気で他の人を癒す気持ちがある人、「愛」をもって人を癒していきたい人、そして、本気でヒーラーになりたい人は、ぜひお受けください。しっかりサポートさせていただきます。

→ 今のところプロのヒーラーになるつもりはなく、ご自身やご家族など身近な方の心身ケアにヒーリングを使って行きたい方は、この講座より、お手軽な2日間の「ホームケア・ヒーリング講座」がおススメです。

エネルギーヒーラー養成講座(新カリキュラム)の詳細

いずれはヒーラーとして活動して行きたい方向けの、オリジナルのエネルギーヒーリング講座です。

体に手を当てて行う「ハンズオン(Hands-on=手をのせる、手で触れる)ヒーリング」の手法を主体に、遠隔ヒーリング、身体リーディング、チャネリングの基礎なども合わせて学び、実践します。オリジナルエネルギー2種の伝授も講座内に含まれます

講座を終了し、指定の課題を提出された方には「歓丹エネルギーヒーラー認定証」を発行します。

 

ヒーリングを提供する側になるためには、ご自身の心身の浄化がとても大切です。

この講座にお申込の方は、この講座の受講開始前に、ダウジングによる波動調査を受けていただき、さらに別日程で総合的なフルセッション(90分)を受けていただきます。また、ヒーリングを行うことに対するブロック解除も行います。受講料にはそのセッション料金も含まれています。

---

奈良のヒーラー養成講座なら、癒しの風ふうみ。関西[ 講座内容・概略 ]
※ この講座では、内容が受けられる方によって多少異なります(特に4回目は実践中心でカスタマイズ受講となります)。記載した内容以外のワークをすることもあります。

---

◎事前の波動調査と浄化(協力:小川先生@シグマ社)
ダウジングにより、現在の波動の状態を計測し、心身の状態を把握 (エネルギー次元、肉体の状態、意識状態をチェック) その後、結果を踏まえて、浄化対応。

◎事前浄化フルセッション(90分)

◎第1回講座(3時間):
・ヒーリングとは
・回路を開き、エネルギーとつながる
・ヒーリングの実践
・ヒーリングを行う場合に気を付けること
・ヒーラーとしての心構え
・自己ヒーリングの方法
・エネルギー次元の話
・チャクラについて  他

◎第2回講座(3時間):
・場の設定(守護空間の設定)
・グラウンディングの方法
・全身のヒーリング(身体の不調、症例別の手当て法)
・身体症状と心の関係(体からのメッセージ)
・邪気の対処法
・遠隔ヒーリングの方法
・心身をリラックスさせて自身のエネルギーを守る方法

◎第3回講座(3時間):
・いろいろな自己ヒーリング法
・仙骨の浄化と強化
・霊的感覚(サイキックの感覚)の磨き方
・「丹」に繋がり拡がる瞑想
・高次元のメッセージを聞く(チャネリング)
・相手の状態をキャッチする、身体リーディングの実践
・コードカット、サイキックフックの対処法
・オリジナルエネルギー「ソース・コネクト(根源と繋がるエネルギー)」伝授

◎第4回講座(3時間):
・物・空間・場所へのヒーリング
・アカシックレコードの仕組み
・多次元的なエネルギー調整
・身体をゆるめるボディーワーク
(※遠隔受講の方は、ボディワークの実践ができないため、別の能力開発をさせていただきます。チャネリングの応用、エネルギーの違いの読み取り方、過去世を癒す方法、など)
・オリジナルエネルギー「神氣の祓い」伝授

---

※この講座は2016年から『歓丹(かんたん)エネルギーヒーラー養成講座』としてリニューアルし、随時スクール開講中です。会場は、奈良県桜井市、または滋賀県野洲市となります。また、遠隔受講も可能です。詳細は、『歓丹ヒーリング』のホームページをご覧ください。

[ 注意事項 ]

※ヒーラーとして既に活動されている方向けの講座ではないので、現役ヒーラーの方はご遠慮下さい。既に各種エネルギーワークの基本を習得され、人に提供する側になりたいと思ってらっしゃる方には、「ライトハンド・イニシエーション」がございます。

※あまりに心身の状態が悪いと思われる方は、受講申込の前に、まずはセッションをお受け下さい。ヒーラーになるということは、相手を癒すための責任をプロとして持っていくということです。自分の心身の状態がとても悪く癒されてない状態のままで、人を癒すことはできません(そういう状態で人をヒーリングしてはいけません)。

【講座をお申込になる前に】

  • ヒーリングは医療行為ではございません。また、いかなる診断も処方箋を出すこともできません。
  • 現在、心理科系の医療機関等に通院されている方、お薬を服用されている方は受講していただけません。お薬との組み合わせ等で責任が持てないためです。ご了承ください。
ページの一番上へ